お疲れ様です。

先日、当店顧客様の下取り車が入庫。仕上げが完了し展示となりました。

【スズキ ワゴンR(MH22S)FX-Sリミテッド 平成20年 ブルーイッシュブラックパール】です!!

無題

走行距離は16.0万キロと過走行ですが、調子が良くまだまだ元気に走る良好車です!

20180830(01)

外装は鏡面仕上げ&コーティングで16万キロ走行しているとは思えない色艶、そして輝きです。

20180830(02)

20180830(03)


内装もとてもきれいな状態。

ですがクリーニング&シート洗浄等行い、キレイな状態となっています。

装備は、キーフリーシステム・アルパインHDDナビ・DVD再生(走行中視聴OK)・ETC・本革巻きステアリング・ヘッドライトレベライザー・ベンチシート・純正エアロ等々。

20180830(04)

ラゲッジスペースは軽自動車ですが、広めの設定。

後部座席のアレンジでフラットになるので、さらに広さを確保できます!

気になる燃費ですが、カタログ上「10モード/10・15モード燃費 20.0km/リットル」です。

是非参考にしてみてください!





スズキ ワゴンR 2007年5月(平成19年5月) 発売モデル

スズキワゴンRは、660ccエンジンは直列3気筒DOHC VVT(54馬力)ユニットと、インタークーラーターボが2ユニット、Mターボ(60馬力)と直噴ターボ(64馬力)。

低圧タイプMターボ搭載の特別仕様車「FT-Sリミテッド」、DOHC VVT搭載「FX」と特別仕様車「FX-Sリミテッド」、ベーシックな「FA」。

今回一部機種のシート表皮やドアトリム表皮を変更し、明るくスタイリッシュな内装を採用した。

また、一部機種のフロントグリルの形状を変更し、便利で快適なキーレススタートシステムやターンランプ付ドアミラーカバーなどを装備した。

燃費性能に優れたCVT(自動無段変速機)を搭載する新グレード「FC」を設定したほか、「スティングレー」シリーズにCVT搭載車を追加設定した。

その他は、コラムシフトレバーを採用した4速ATと、「FX」/「FA」には5速マニュアルを設定。

ワゴンR「スティングレー」は、「クールフェイス ワゴンR」をデザインコンセプトに、精悍かつ力強い印象の外観デザインと、黒を基調とした質感が高い内装を採用した。

直噴(DI)ターボエンジンを搭載した「DI」は、ハイグレードサウンドシステムを採用し、サブウーハーを含む7スピーカーを搭載。

Mターボエンジンを搭載した「T」、NA VVTエンジンを搭載した「X」。

3種類のエンジンにあわせた3グレードを設定する。スポーティシリーズの「ワゴンR RR」には、直噴ターボ(DI:64馬力)を搭載しラインアップ。