お疲れ様です。

先日、新たな展示車【ダイハツ タント(L375S)L ファインブルー】が入庫しました!

スライドドアの軽自動車は人気が高いですね!

早速、お問い合わせも頂いております!

IMG_3418

走行は9.7万キロと多めですが、全く感じさせない走行と内外装のキレイさです!

試乗しましたが、全く問題無しですね!

先日、第3者査定機関でもある「グー鑑定」にて査定も行いました。

「修復歴無し 内装★4 外装★4」(5点満点中)の高評価でした!

無題

外装は当店にて磨きからこーティングまで施工し、色艶共に抜群の状態で、ブルーカラーが輝いている状態です!

20181101(01)

内装は当店に室内クリーニング&シート洗浄を行っており、更にキレイな状態での展示です!

汚れ等もなくまた、使用感もほとんど感じない状態で快適な室内となっています!

20181101(0111)

この型のタントの長所は左側のピラーレススライドドア。
20181101(02)
この型が発売されたころは、軽自動車のスライドドアはほとんどない状態でした。

このタントが斬新だった事もあり、爆発的に売れたのを覚えています!

しかも、未だに新車・中古車共に高い人気を誇っていますね。

装備はシンプル!
片側スライドドア・キーレス・ヘッドライトレベライザー・純正オーディオ(CD)・ベンチシート・フルフラットシート・ワンオーナー・禁煙車・全記録簿有・社外13インチアルミ等々。
20181101(011)
ラゲッジスペースは高さもあり、十分なスペースです。

後部座席のシートアレンジで、フルフラットにもなるので、使い勝手が便利ですね!

これでさらに広さを確保できます!

気になる燃費ですが、カタログ上「10モード/10・15モード燃費 18.2km/リットル」です。

是非、参考にしてみて下さい!





【栃木県「Garage Sea Swallow(ガレージシースワロー)」】の店舗詳細はコチラ
https://www.goo-net.com/usedcar_shop/0403865/detail.html 

【栃木県「Garage Sea Swallo(ガレージシースワロー)」】のフェイスブックはコチラ
https://www.facebook.com/Garage-Sea-Swallow%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%AD%E3%83%BC-455844411495619/?modal=admin_todo_tour

ダイハツ タント 2007年12月(平成19年12月) 発売モデル

プラットフォームからエンジンまで全身一新フルモデルチェンジした、エンジンボンネットをもつ背高軽乗用車「タント(TANTO)」。

一層、広さと使いやすさを徹底追求し、子育てファミリーに嬉しい機能価値を極めた「タント」と、こだわりを重視する男女を魅了する感性価値を追求した「タントカスタム(CUSTOM)」の異なる個性の2タイプを設定した。

58馬力を発生する直列3気筒12バルブを搭載し、タントには4WDも選べるベーシックな「L」と電動格納式ドアミラーやABS(EBD&ブレーキアシスト付)装備の「X」、それにパワースライドドア装備の上級「Xリミテッド」と最上級「Xリミテッドスペシャル」の計4タイプを設定する。

タントカスタムには、「カスタムL」、オートとなるエアコンや14インチアルミホイールなどを装着する「カスタムX」、パワースライドドアの「カスタムXリミテッド」と、64馬力ターボを搭載する「カスタムRS」の計4タイプを設定する。

ミッションは4速ATとの組み合わせとし、Xリミテッド以上はCVT(自動無段変速機)を組み合わせる。

ボディは、軽初となるセンターピラーレス&スライドドアの「ミラクルオープンドア」を採用。

助手席側は最大1,480mmの開口をし、かつ助手席は280mmのロングスライドが可能、圧倒的な開放感と抜群の乗降性を実現した。

フラットフロアにより、前席はインパネシフトの採用とで、助手席側からの乗り降りもラクにできる。