誤ってカラースプレーを車のボディにつけてしまったり、駐車場で他の車にこすられたりして、その車のボディカラーがついてしまうことがあります。

また少ないとは思いますが、悪質ないたずらにより、スプレーなどで車に落書きされてしまうことも起こり得ます。

元々のボディカラーに別の色が不自然に付着していると、見た目にもよくありませんので、早くその塗料や塗装を除去する必要があります。

IMG_0088

ここでは車のボディに付着してしまった、塗料や塗装の除去方法について紹介していきます。 

シンナーで除去する
 
車のボディに付着してしまった塗料や塗装と落とすのに、最も手軽な方法は、シンナーを使って除去する方法です。

シンナーで軽く拭き取ることで大抵の塗料や塗装は落とせるはずです。

車のボディカラーは、新車の状態から塗り替えられていない限り高い耐久性を持っていますので、シンナーを使用したとしても、ボディーに対して重大な負荷がかかる可能性が少ないと言えます。 

塗料や塗装は汚れがついてからしばらく経つと落ちにくくなってしまいます。汚れがついてからできるだけ速やかにふき取るようにしましょう。

塗料を落とすための洗剤やシンナー類は、カー用品店やホームセンターにて販売してしますので、 もしもの時のために常備しておくことをおすすめします。 

しかし、再塗装や補修塗装を施した車の場合は、塗装を痛める場合があります。不安な場合は、必ず業者に相談・依頼をするようにしましょう。 

取り除けない色の場合は業者に依頼

たいていの塗料や塗装はシンナーで落ちますが、ボディカラーの元々の色と、付着した塗装や塗料の色によっては、自分では取り除けないことがあります。

特にボディカラーが白色で付着した塗料や塗装の色が赤や黒などの濃い色であると、その色がボディカラーに浸みこむこともあるので、心配な時は自分で行うのではなく業者に依頼することをおすすめします。 

塗料や塗装を除去する際の注意点
前述した通り、塗料や塗装が付着してしまったらすぐに除去することが大切ですが、この時に誤ったやり方でふき取りをしてしまうと、大切な愛車を傷つけることになります。 

除去の注意点としては、ゴシゴシこするのではなく軽くこする程度にとどめておきましょう。

汚れの落ちが悪い時は洗剤をたっぷりとつけることで、少ない力で汚れが落とせるようになります。

【栃木県「Garage Sea Swallow(ガレージシースワロー)」】の店舗詳細はコチラ
https://www.goo-net.com/usedcar_shop/0403865/detail.html 

【栃木県「Garage Sea Swallow(ガレージシースワロー)」】の作業ブログはコチラ 
⇒https://www.goo-net.com/pit/shop/0403865/blog

【栃木県「Garage Sea Swallow(ガレージシースワロー)」】のフェイスブックはコチラ
⇒https://www.facebook.com/Garage-Sea-Swallow%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%AD%E3%83%BC-455844411495619/?modal=admin_todo_tour